月別アーカイブ: 2020年4月

DentaLightが資金調達を実施しました。併せて、麻生要一氏が社外取締役に就任しました。

株式会社DentaLight(本社:福岡県福岡市、代表取締CEO藤久保元希、以下デンタライト)は、2020年4月10日、ユーザベースグループのベンチャーキャピタルである株式会社UB Ventures(以下、UB Ventures)と個人投資家より第三者割当増資による資金調達を完了致しました。


20200416TBI
※写真はオンラインTBI(歯ブラシ指導)の実証実験の様子


調達の目的と今後の展開

資金使途は、主に同社が展開する歯科医院CRMツール「ジニー」や診療画像管理ツール「ジニーMemory」・PHRアプリ「myDental」の開発費に充てます。
withコロナ時代を見据え、画像管理ソフトと連携したクラウドのデータ共有や、レセコンと予約情報を紐づけた歯科医院の経営管理機能の拡充など、歯科医院様と患者様をつなぐインフラとして製品をより一層強化します。

UB Venturesのベンチャー・パートナー 麻生要一氏が社外取締役に就任

今回の資金調達とあわせ、新たにUB Venturesのベンチャー・パートナー麻生要一氏がデンタライトの社外取締役に就任することを発表致します。

ヘルスケアビジネスおよび大企業との協業・新規事業開発に強みを持つ同氏の着任により、デンタライトは、今後の事業拡大を見越した組織体制の確立および成長戦略の策定、そのために必要となる事業開発を推進し、歯科医療を支えるクライアントへの更なるサービスの充実を目指してまいります。

91873011_674717669995751_4488319705689358336_n

UB Ventures 麻生要一氏(上記写真 右から3番目) コメント

2020年4月の診療報酬改定の影響もあり、「治療から予防へ」と医院経営のあり方が大きく変わる、まさに「変革期」を迎えている歯科業界。
デンタライト社は2013年の創業以来、そんな歯科医院の経営サポートに向き合い、歯科医院と患者の関係をつくる確かなCRM・経営支援サービスを作り上げてきました。

「口の健康は全身の健康を守る」とも言われます。その意味で、口腔内のメンテナンスは「ヘルスケアの一丁目一番地」とも言えます。
デンタライト社が作る新しい歯科医院経営のありかたを日本中に広めることで、日本社会の健康増進インフラとなることを目指していきます。

今後、UB Venturesからのファンド的な支援にとどまらず、経営陣のひとりとしてデンタライトの経営力向上を実現してまいりますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

代表取締役CEO 藤久保元希(上記写真 右から4番目) コメント

健康のセンターピンと言われる口腔ケアは、欧米と比べまだまだ重要性が認知されていません。
ただし、今回新型コロナウィルスの問題があり、改めて健康の重要性、予防の重要性が高まってきていると実感しています。

現在、医科は最前線で戦っていますが、歯科は自粛や休診などもあり、未来を思考する時間ができています。
改めて健康の在り方、歯科医療の価値の提供の仕方を考える機会が来ています。我々はTechnologyを活用し、今後100年、200年と続いていく新たな歯科医療の価値を切り拓く歯科医療従事者とともに、歯科医療の価値を社会に拡げて参ります。

新たにUB Venturesの様々な知見・経験、経験豊かな麻生さんともに、新たな日本の未来を創る会社の礎を築いていくこと、楽しみにしています。

※リリースの本文はこちら

>チームで予防歯科を実現する患者さん管理「ジニー」はこちらから